iOSDC 2016前夜祭で発表してきました

8月20日(土)に開催された(されている) iOSDC 2016の前夜祭で「フルSwiftでバイクフリマアプリRIDEを作って得た学び」というタイトルで発表してきました。 スライドはSpeakerdeckで公開してますのでぜひご覧ください。 くわえて@niwatakoさんがほぼ実況か?という早さで内容まとめてくださってるのでこちらもどうぞ。 #iosdc 2016 前夜祭 A-3 フルSwiftでバイクフリマアプリRIDEを作って得た学び | niwatakoのはてなブログ 話の内容 タイトルにもある通り3月にFablic, Inc.からリリースした新サービス「RIDE」のiOSアプリについてのお話です。 昨年の12月に開発が始まったiOS版RIDEは新規開発ということもあって(ライブラリを除けば) »

WWDC 2016 基調講演発表内容まとめ

今年もやってきましたApplの開発者イベントWWDC. 会場が昨年と違う場所だったり、事前にWWDCの内容がメディア向けに発表されていたりと色々と違う部分もありましたが、 基調講演の内容は例年通り各種OSに関する発表でした. 今回もその内容をまとめてみたいと思います.(以降の画像はすべてThe Vergeへのリンクになっています.) オープニング オーランドの銃乱射事件に対する黙祷から開始 WWDC 2016について 27回目の開催 1300万人が登録し5000人以上が参加(倍率2600倍!?) 74の国から開発者が参加し、そのうち72%は始めての参加となっている. AppStoreについて 8年前たった500個のアプリでスタートしたAppStoreだが、現在200万を超えている. 総ダウンロード数は130,000,000,000回 (1300億回)を突破 »

二次会の幹事を頑張ってた話

近況報告 Fablicの2つ目のプロダクトになるバイクフリマアプリ「RIDE」のアプリ開発を頑張ってます.昨年8月くらいに開発スタートして11月にAndroid版を先行リリース, そこからiOS版開発スタートして今年3月にリリースしました. 気づいたらもう1年弱経ってますね.去年の後半から, 前職の同期やエンジニア仲間に「ずっとFRILのAndroidやってますよ」ってウソついてました.さーせん. で, ベンチャーで新規プロダクト作るってやっぱり開発スケジュール的にキツい面があるのですが, 特にiOS版の開発は相当にヘビーでした. 開発の裏で知人の結婚式の二次会幹事をやってたので. 今日はそっちの話をします. 二次会の幹事やってました 2月頭と4月中旬で計2回幹事をやりました.だいたい2ヶ月くらい前から動き出すので11月後半から4月中旬で5ヶ月くらいずっと二次会の準備やってたことになります. 幹事業って初めてだと何から手を付ければいいのかわからなくて相当にテンパリます.そして終わると幹事本人は経験になるんだけど, それが一般に共有されることはないので, 世の中の幹事さんは毎度同じ苦労をする無限ループ状態. というわけで, 今日は少しでも世の中の幹事さんがラクに準備できるように2回の幹事業で学んだモノや成果物を公開してみます. »

Apple 新製品発表イベント「Let us loop you in.」まとめ

3月の発表イベントも定例化してますが、今回のイベントはMac以外のプロダクトについていろいろと発表がありました. Apple製品の出荷数が10億台を突破. 件のFBIとの係争についてユーザーのプライバシーを保護を優先することを改めて宣言. Appleの取り組みについて紹介 環境問題について Appleの世界中の施設の93%が再生可能エネルギーで稼働している. 中国とアメリカを始めとした23カ国については100%を達成している. 紙製パッケージの99%は再生紙もしくは植樹された森林から調達されている. 製品のリユース/リサイクルについても取り組んでいる iPhoneの分解/分別ロボット「Liam」をビデオで紹介. ResearchKitについて ResearchKitによって医学的調査が広く行えるようになった. 過去最大のパーキンソン病の調査プロジェクトが立ち上がった. Kitの利用状況についてビデオで紹介. 新しいフレームワーク CareKit を紹介 治療中/ »

Apple 新製品発表イベント「Hey Siri, give us a hint.」まとめ

毎年9月の2週目は新iPhoneの発表イベント. ということで(特に前置きもなく)例年どおりAppleの新製品発表イベントの内容をまとめたいと思います. 今回も写真はThe Vergeへのリンクとなっています。 Apple Watch Apple Watchは多くの人びとの生活を買える製品 4月の発売以降、購入者の満足度は97% watchOS 2 新機能のおさらい 新しいWatch Face サードパーティ製のComplications解放 時計画面にミニ情報を表示できるように タイムトラベル 未来の時間の予定、天気情報などを確認できる Transit : 乗り換え案内 対応アプリは10,000を突破. »