diary

A 3-post collection

Fablicにジョインしました

気づいたらもう月末なんですが、1月の頭から株式会社Fablicで働いています。 女の子向けフリマアプリを作ってる会社です。 Fablicでの仕事 前職と同じくスマホアプリをつくってます。ただしAndroidアプリの方。 入社が決まった時はiOSエンジニアだったのですが、Androidも興味"は"あります的な話をしていたら見事にアサイン。JavaもAndroidもまともに触ったことがなかったので年末から慌てて勉強して、最近ようやくプルリク出せるようになりました(遅い) 「iOSだったらこうできるのに...」みたいなストレスも多かったりするんですが、新しいこと始める機会もらえたのは非常にありがたいです。現状へのストレスが良い感じにモチベーションになってます。 Androidアプリ開発そのものについていえばActivityとFragmentどう使い分けるの?とかライフサイクル多すぎてうへぇって感じです。どんだけxml好きなんだこいつら。

VOYAGE GROUPを退職しました

2014年12月末をもちまして株式会社VOYAGE GROUPを退職しました。 2015年からは別の会社にジョインするので転職がより正確なご報告になります。 入社したのは2012年4月ですが、2010年の夏にインターンシップ「Treasure」参加後、 社内インターンとして1年以上在籍していたのでトータルすると4年と3ヶ月お世話になっていました。 短いのか長いのかはわかりませんが、反省も含めてとても良い時間でした。 インターンの時からVOYAGE GROUPは“大学のサークルの延長みたいな会社”という雰囲気で、 仕事だけでなく同期、 人事含めたくさんのクルーと楽しい時間を過ごさせてもらいました。 仕事だけではない部分でもクルーと時間を共有できる良い会社だったと思います。 退職エントリってどうなん?って意見もあるので転職エントリにしようかと思ったのですが、 自分にとっては社会人最初の会社を辞めたということでそれなりに大事なイベントなので、

メディア芸術祭とMATに行ってきました

今年から3ヶ月に一度1週間のリフレッシュ休暇を取ることにしたので、 年末年始に16連休とってから1.5ヶ月しか経ってないけど火曜日から6連休をとってます. で、人混み苦手な性分なので平日を狙って第17回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展とTOKYO MEDIA AMBITIONに行ってきました. @ メディア芸術祭 メディア芸術祭は3年くらい前から行ってるのですが、 今年はマンガ部門とアニメーション部門の展示が多かった印象でした. 個人的に印象に残ってるのはアート部門優秀賞の「Dronestagram」です. 無人爆撃機によって攻撃された場所の写真をInstagram, Twitter, TumblrといったSNSに投稿していくというプロジェクトです. 一見すると無機質な衛星写真なのですが、なんとなく眺めているようで実は爆撃機と同じ視点で同じものを見ている状態、