Apple 新製品発表イベント「hello again」まとめ

cover

日本時間10月28日の深夜2時からAppleの新製品発表イベント「hello again」が開催されました。 もともとの予想どおり新しいMacBook Proの発表となったこのイベントの内容をまとめてみたいと思います。(いつもどおり画像はThe Vergeへのリンクとなっています)

iPhone

iPhone 7

  • iPhone 7は9月のローンチ以降非常に良い評価を受けている.
  • 特にiPhone 7によって非常に高品質な写真を撮影すことができるようになった.
  • Photos.appのメモリー機能によっては4億のアルバムが作成されている.

iOS 10

  • すでにiPhoneユーザーの60%以上が利用中(Android Nougatは1%以下)
  • iOS 10.1にはポートレート撮影モードが追加された.
  • 日本市場向けには、Apple Payおよび国内の経路検索機能をリリースした.



Apple Watch

  • Series 2もローンチ以降良い評価をもらっている.
  • Nike+モデルは明日発売開始.


Apple TV

  • 新Apple TVのリリース以降、TVの未来はAppsにあるというビジョンをもってやってきた.
  • 現在8000以上のApple TV appsがリリースされている.
    • 近く、マインクラフトのApple TVがリリースされる.
    • ビデオ配信企業から計1600以上のアプリが配信されている.
  • Appsによって動画の視聴をよりソーシャルなものにすることができる.
    • NFLストリーミングと同時にTwitterタイムラインを表示するデモ

新しいアプリ「TV」の紹介

  • Apple TVによってすべてのTV視聴経験を統合したい.
    • Siriによって映画やTV番組へのアクセスを集約する.
  • 視聴中のTV番組に関する別のコンテンツをサジェストする.
  • Apple TVだけでなくiPhone, iPad向けにも提供
  • 12月にU.Sで配信開始予定


Mac

  • Macは我々にとって製品以上の存在で、AppleではMacによって様々なものが生まれている.
  • macOS SierraでSiri, iCloud Drive, Apple Payが搭載された.
  • 1991年の10月25日、初代PowerBookが発表されてそこから25年が経つ.
    • 25年の間にトラックパッド, WiFi, ユニボディ, レティナディスプレイなど多くの進化をしてきた.

新MacBook Pro

new-mbp

Touch bar : ファンクションキー列を廃止しOLEDディスプレイを搭載

  • アプリごとに機能を変える
    • Safari : ブックマークへのショートカット, タブの切替, 戻る操作
    • Photos : サムネイルからの写真選択, 写真編集の各値調整
    • Pages : 入力変換のサジェスト, テキストスタイルの変更
  • Touch IDを搭載
    • MacへのログインやApple Pay
    • 指紋データはT1チップに内蔵されセキュリティも確保されている.
    • 家族でMacを共有している場合はTouch IDだけでユーザーを切り替えることができる.
  • Touch Barのボタンは自身でカスタマイズすることも可能.





その他のスペック

  • 13インチモデル : 厚さ14.9mm, 重さは1.36kg
  • 15インチモデル : 厚さ15.5mm, 重さは1.81kg
  • ユーザーインターフェイス
    • Force Touch Trackpadを搭載 : 従来の2倍にサイズを大型化.
    • キーボードは第2世代のバタフライメカニズムを搭載.
    • ディスプレイも改善 : 輝度、コントラストは67%向上.
  • 処理性能
    • Intel Core i7クアッドコアCPU(15インチ)およびCore i5/i7 デュアルコアCPU(13インチ)を搭載
    • グラフィックはAMC Radeon Pro
    • SSDも従来より50%高速化.最大2TBまでカスタマイズ可能.
    • 冷却機構, スピーカーなども新しいデザインに.
  • インターフェイス類
    • 4つのThunderbolt 3ポートを搭載 (物理端子はUSB-C)
    • USB-C端子から充電, 外部ディスプレイ出力, USB, Thunderbolt接続を行う.
  • 稼働時間は最大10時間


製品ラインアップ

  • MacBook Airユーザー向けに従来のファンクションキーを搭載したモデルも用意
  • 2つのThunderboltポートを搭載
  • 13インチモデルで14.9mmで12%薄型化, 重さは1.36kg

価格及び発売日

  • 13インチモデル(Touch Barなし) : $1499〜, 本日発売
  • 13インチモデル(Touch Barアリ) : $1799〜, 本日予約開始(出荷は2-3週間後)
  • 15インチモデル(Touch Barアリ) : $2399〜, 本日予約開始(出荷は2-3週間後)


国内価格

構成パターンは複数あるため代表的なものをピックアップしました.

メモリ/SSD8GB/256GB16GB/512GB
13インチ(Touch Barなし)¥148,800¥188,800
13インチ(Touch Barあり)¥178,800¥218,800
15インチ(Touch Barあり)(構成なし)¥278,800

まとめ

冒頭にも書きましたが、事前の予想どおりMacBook Proの発表、そしてファンクションキー列がタッチ液晶になるというリーク通りの発表内容でした。おもったよりいろんなアプリが対応しているし、自分でカスタマイズもできるので面白いなとは思ったのですが、エンジニア的にはあそこまで手を伸ばすのが面倒なので便利になるのかはちょっと疑問ですね。

どちらかというと、トラックパッドのサイズが一気に大きくなったことのほうが作業効率向上に影響あるきがします。

値段も従来から安くなってるわけではないので、とりあえずApple Storeで触って楽しもうと思います。

huin

Work@Fablic, Inc. Job : Software Engineer(iOS, Android) Use : Objective-C, Swift, Java Like : Gadget, Apple, Photography, Art, Design, UI, UX

Tokyo, Japan