Apple 新製品発表イベント「Hey Siri, give us a hint.」まとめ

image

毎年9月の2週目は新iPhoneの発表イベント. ということで(特に前置きもなく)例年どおりAppleの新製品発表イベントの内容をまとめたいと思います.

今回も写真はThe Vergeへのリンクとなっています。

Apple Watch

  • Apple Watchは多くの人びとの生活を買える製品
  • 4月の発売以降、購入者の満足度は97%





watchOS 2

新機能のおさらい

  • 新しいWatch Face
  • サードパーティ製のComplications解放
    • 時計画面にミニ情報を表示できるように
  • タイムトラベル
    • 未来の時間の予定、天気情報などを確認できる
  • Transit : 乗り換え案内
  • 対応アプリは10,000を突破.今後対応予定のアプリを紹介
    • Facebook Messenger
    • Go Pro
    • AirStrip
  • リリースは9月16日

新アクセサリ

  • エルメスとのコラボレーションによる革製のベルト3種類
  • 新しい本体色 : ゴールドとローズピンク (酸化アルミニウム素材)
  • PRODUCT REDを含めた新しいバンド
  • 本日発売



iPad





iPad Proの発表(公式ページ)

  • iPad登場以来の最大のニュース
  • 12.9インチ 2732x2048ピクセルのディスプレイ
  • A9Xチップ搭載 : デスクトップクラスのCPU性能
    • A8Xと比べてメモリ帯域、ストレージ性能は2倍に向上
  • 4ヶ所にスピーカーを搭載
    • 端末の持ち方にあわせて適切に出力を調整
  • バッテリー時間は10時間
  • 本体の厚さは6.9mm(iPad Air 2は6.1mm)
  • 重量は712g(1.57ポンド).初代iPad程度の重量
  • その他
    • 800万画素カメラ
    • WiFi : 802.11ac MIMO対応
    • Touch ID
  • シルバー, ゴールド, スペースグレイの3色.
  • 11月発売予定
  • 価格 (国内価格不明)
    • 32GB(WiFi) : $799
    • 128GB(WiFi) : $949
    • 128GB(WiFi+Cellular) : $1079
  • 合わせてA8チップを搭載したiPad mini 4も発表

アクセサリ

iPad Pro向けアクセサリを用意

  • キーボード内蔵カバー(公式ページ)
    • 新開発のコネクタによりiPad Proから電力供給しつつ動作
    • 価格は$169(国内価格不明)
  • 専用スタイラス Apple Pencil(公式ページ)
    • 筆圧, 傾きなども検知可能なスタイラス
    • Lightningコネクタによる充電.12時間連続利用可能
    • 価格は$99(国内価格不明)





AppleTV

AppleTV (4th generation) の発表(公式ページ)





  • tvOSを搭載
    • iOSベースの新期OS
    • APIを開発者に提供しtvOS向けAppを開発可能に.
    • 合わせてApple TV向けApp Storeを開設
  • 新リモコンを同梱
    • ガラス素材のタッチエリア
    • Siriをワンボタンで呼び出し可能
    • ジャイロセンサ、加速度センサを搭載
  • スペック
    • A8チップ搭載
    • Bluetooth 4.0
    • WiFi : 802.11ac MIMO対応
  • 価格 (国内価格不明)
    • 32GB : $149
    • 64GB : $199
  • 10月末発売予定







iPhone





iPhone 6s/6s Plusの発表 (公式ページ)

  • 新色ローズゴールドを追加した4色展開
  • 4.7インチと5.5インチの2サイズ
  • 3D Touchの搭載
    • タッチの深さによるジェスチャを認識
    • Peek : 軽いタッチによるメールやWebリンクのプレビュー
    • Pop : 深いタッチで実際に開く.
    • クイックアクション : ホーム画面のアイコンを長押しすることでショートカットを表示
      • カメラモードなど起動オプションを選択可能
  • 12メガピクセルの新iSightカメラ
    • 4Kビデオで撮影可能
    • LivePhoto : 写真の撮影前後の動画を同時記録.写真の長押しで再生
    • LivePhotoは待ち受け画面にも設定可能
  • 5メガピクセルのFaceTimeカメラ
    • Retinaディスプレイの発光によるフラッシュ撮影に対応
  • その他
    • A9チップを搭載
    • 新Touch IDセンサによって反応速度が2倍に改善
    • LTE Advanced 最大300MbpsのLTE通信に対応
    • WiFi : 802.11ac MIMO対応 (最大866Mbps)
  • 予約開始は9月12日(土) 16:01PMから.
  • 9月25日発売(日本含む)
  • iOS 9の配信は9月16日(水)開始





価格

モデル16GB64GB128GB
iPhone 6s¥86,800¥98,800¥110,800
iPhone 6s Plus¥98,800¥110,800¥122,800

まとめ

発表内容はほぼすべて事前に噂されていたもので、特に驚きの新発表はありませんでした. しかし,4月のApple Watchに続けてApple TVの新OS開発, iPad Pro, iPhone 6sの開発と、怒涛の新製品ラッシュで相変わらずAppleすごいなという印象です.

発表内容の中で注目なのはApple TVでしょう.

iOSをベースにしたtvOSにより既存の開発者がアプリを開発しやすい環境を最初から用意してくれました.
Apple TV自体の普及率がアレなので市場として美味しいかは不明ですが、APIだけでなくHuman Interface Guidelinesも提供してくれているのでAppleがTVでの体験をどのようにデザインしたいと考えているのかドキュメントを読みながら探ってみたいと思います. 価格が発表されていませんが、手が届くくらいなら購入して何か作ってみたいところですね.

iPhone 6s/6s Plusについては、例年通りマイナーアップデートでした. 3DTouchが搭載されたもののこちらはショートカットのためのインタラクションのようなので体験が大きく変わるようなことはないかもしれません.
ただ既存アプリの3D Touch対応は必要になりそうなので早速ドキュメントを漁ってみます.

以上新製品まとめでした.

huin

Work@Fablic, Inc. Job : Software Engineer(iOS, Android) Use : Objective-C, Swift, Java Like : Gadget, Apple, Photography, Art, Design, UI, UX

Tokyo, Japan